Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夏の風物詩 ~すいか~

夏の食育活動のひとつである「すいか」。大人でも「重い!」と言うほど大きなすいかです。それを見た子どもたち、一斉に集まってきました。

まずは…「持ってみる?」ひとりで出来ないとわかると、自然とお友だちのお手伝い。
そして…「外側は何色?中は何色かな?見てみる?」手で開けられる程度まで切れ目を入れてもらって…。「パカーン!」良い表情です。「うわー!」「赤だね。」「種あるよ。」
そしてそして…「食べてみる?」ますます笑顔がこぼれます。一口ずつ保育者に口に入れてもらうと、「もっと食べたーい!」「もう1回!」

保育者が「冷蔵庫で冷やしてもらって、おやつに食べようね」と伝えると、冷蔵庫までみんなで一緒に運んでくれました。