Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

(子)お~い!(保育士)お~い!:子どもの見ている世界を共有し共感する

“見立て”と“つもり”の乳児時期。遊びを楽しんでいるこどもたちの頭の中では、たのしい世界が広がっています。

“見えないけれど見えている”“見えないけれどある”そんな世界を大人も一緒に覗かせてもらい、気持ちが通じ合う。こどもの発見や感動に周囲の大人が共感することにより、こどもは自信をもって遊びを発展させていくことができます。

こどもが見出したことに大人が応答し、こども自身がその驚きや喜びをその人と共有する経験は、発見を楽しんだり、「こうしてみよう」「こうしたい」という意欲を育んでいきます。それが人と関わる力の基礎を培かっていくのだと考えています。