砂遊び:3歳児トンネル作り

砂遊びも幼児になると「掘る」「盛る」「固める」「崩す」「しっとり」「サラサラ」等砂の感触と性質の特徴がわかり、色々な遊び方で楽しむようになります。

友だちと楽しく話しながら、掘った砂を盛り、山ができると、次はトンネル掘りが始まります。崩れても、もう一回だと穴を掘り、友だちとも協力します。掘られた周りの溝を池にしたいと、お水運びも始まります。水を池に溜めようとするのですが、お水は砂に染みこんでいくので、繰り返しお水を汲みにいかなくてはいけません。

そんな苦労も子どもにとっては面白く、夢中になって遊んでいます。