初めての行事『お店屋さんごっこ』

行事が目白押しの秋。今年度はさらに、「お店屋さんごっこ」を企画しました。

「何屋さんになりたい?」の質問に、日々子どもたちの希望は変化しました。なりたいものがたくさん!素敵なことですね。商品作りも看板も小さなお友だちがお手伝いしてくれました。本番数日前、できあがった商品を使って何度かやってみました。一番人気は「焼きそば屋さん」!両手に大きなヘラを持ってひっくり返し、パックに詰め、「はい、どうぞ!」「ありがとう!」と小さな手から小さな手へ。

日頃、おままごとや砂遊び等を通して、2歳児さん中心に様々なお店があそびの中から生まれます。その、日常子どもたちが楽しんでいるあそびを、保護者の方にもお手伝いいただくことにより、より深いあそびへ展開させたいという願いを実現できた1日でした。このひとときが思い出深い経験となり、そこから子どもたちの今後の人生を支えてくれる、様々な力の源になったことでしょう。