連携園

週に1度、連携園のひとつ「ばらの幼稚園」さんへ戸外あそびに行っています。公園とはまた違ったあそびが出来ることから、子どもたちも楽しみにしています。

大好きなローラーすべり台やロープ渡りの遊具は、年度当初は怖がっていた子たちも、この時期になるとスイスイ上って行きます。園庭には一面に砂が敷かれているので、大きな砂場のような環境です。たくさんの砂場道具の中から器を選んで、小屋の中でおままごとをしたり、大きなスコップを使って全身で砂を掘ったり、公園ではなかなか行いにくい泥遊びも大胆に出来ます。

また、乳児が公園ではなかなか挑戦する機会のない「竹馬」「三輪車」をお借りし、難しいことに挑戦する機会、それが出来るようになった!という自信を得る機会にもなっています。幼稚園児さんたちの朝礼が終わると、幼児のお兄さんお姉さんと遊ぶ機会もあり、お互いに良い異年齢児交流にもなっています。