満開の桜の下で

今年度もとうとう最後の月がやってきました。

新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、年度末がバタバタとやってきてしまったように感じている所です。行事を縮小したり、保護者の皆様にも登降園時に手洗いや消毒をお願いしたり、様々ご協力をいただき、子どもたちも職員も保護者の皆様も健康に年度末を迎えられそうです。ありがとうございます。

また、今年は気温が高く、桜の開花が早いので、卒園を迎える前に公園の桜が満開になりました。落ちている花びらを拾ったり、木に咲いている花に触れたいと手を伸ばしたり、「きれい!」と満面の笑みで見上げたり。園で野菜や花を育て、成長を毎日楽しみにしている子どもたちの中に、公園の樹々や花の成長や姿の変化にも気づく心が育っているのを感じます。美しいものを美しいと感じる心、素直に表現できる心、いつまでも大切に持ち続けていて欲しいです。

今年度も1年間ありがとうございました。