願い

新型コロナウィルス感染症の流行に際し、4月7日に緊急事態宣言が発出されました。保育園は登園の自粛をお願いしながら、毎日開園し続けています。全国的に保育園でのクラスターが発生し、報道を耳にするたびに保育現場では緊張感がより一層強まっています。

どれほど環境に配慮し、消毒をしたり、体調管理をしていても、ここまで感染が広まってしまうと、誰がいつ発症してもおかしくないと感じます。保育者が感染源にならないように、というのはもちろんですが、子どもたちも、保護者も、園の関係者が全員感染せずに収束することを願ってやみません。

園で過ごすことが日常になっている子どもたちが、この長期間を自宅で過ごすということは、子どもにとっても、保護者にとっても、非常に大変な事態だと思います。だからこそ、この大変な期間が少しでも早く終わるように、園での笑顔が日常になるように、みんなで一緒にがんばりましょう。

1日でも早く子どもたちが登園できますように・・・。